本文へジャンプ 本文へジャンプ

 技術・技能教育研究所・森 和夫ホームページ 

キーワード解説
「暗黙知の階層」





森 和夫  技術・技能教育研究所


暗黙知は4つの階層があると仮設して考えると考えやすい。
目で見えるものから、全く見えないもの、作業者自身も気づかず、無意識に行っているものなど、階層があるとモデル化して考えている。





第1の階層は「外から見えて、言語化が可能」なものである。第2層は「外からは見えないが、言語化はできる」もの、第3層は「作業者が自覚しないが言語化ができる」もの、第4層は「作業者が無意識に行い言語化ができない」ものとした。












←※こちらもご覧ください








※詳しくは「3時間でつくる技能伝承マニュアル」に記載しています。