技術・技能教育研究所    Labolatory of Skill &Technology Education
         
        アクセスカウンター
          
         


お問い合わせ、ご連絡は→ 

   
 ■効果的な技能伝承・技能承継を支援します。確実な方法で、高い生産性と品質を実現します。技術・技能伝承によって暗黙知の整理と継承を進め、暗黙知を管理して現場力を高めます。
 ■クドバスで手応えのある人材育成に変えます。現場力向上NAVIシステムで人材育成を豊かにし、優れた能力開発をめざします。
 ■個人主導の能力開発と組織主導の能力開発の調和をめざす、能力管理を推進します。
 ■技術・技能教育研究所の行う事業は技能研究成果と指導技術研究成果を活用した支援です。CUDBAS(クドバス)については一般財団法人職業教育開発協会をご覧ください。

 









Gallery 2017




Gallery 2018



Gallery 2019




Gallery 2020




合気呼吸体動法

マニュアル

~大東流合気柔術秘伝の解明~






















目次
目次
目次 パンフレット
目次 パンフレット
パンフレット
篠原出版新社
通信教育テキスト
日本監督士協会
「現場力を強める
技術・技能の伝承コース」 
サンプルは→こちら
 受講申し込みは→
こちら













































































































GINOUKEN Essential (2022年版)
技術・技能教育研究所がこれまでに開発した内容他が集大成されています。

GINOUKEN Essential シリーズ他  技術・技能教育に関する情報を収録
技術・技能論、技術・技能伝承 、技能分析・マニュアル作成

大学教育FD・指導方法
CUDBAS、看護教育・クリニカルラダー

Vocational Education Development Association for Creative Vocational Life




協会が主催するCUDBASセミナー、職業教育手法セミナー、人材育成セミナーは→こちら
※協会に認定セミナーの開催依頼ができます。ご相談ください。
※CUDBAS認定セミナーは→こちら



毎月開催、WEBによる2時間セミナーです。詳しくは→こちら 
株式会社コーエィリサーチ&コンサルティング


※KRCが実施するCUDBAS認定セミナーは→こちら

若者論、生涯学習が詳しい


若者文化研究所ホームページは→ こちら

技術・技能伝承論文集

VEDACセミナー「暗黙知指導の理論と実際」

技術・技能伝承の中核テーマ


VEDACセミナー「能力把握に基づく人材育成の方法」


能力マップ作成講座


ginouken.comバックナンバー

出版図書・研究報告書目次集


CiNii収録論文より

CiNiiで閲覧できます

2019年  雑誌に関連記事掲載

  
企業と人材        看護人材育成     
2019年  雑誌に関連記事掲載

   
  国際開発ジャーナル        職業研究

VEDAC主催セミナー テキスト


  


       

 日科技連出版社から、「実践 現場の能力管理」を
 2020年8月に発刊。
 全国の書店、Amazon楽天ブックス他で購入できます。
 詳しくは日科技連出版社のホームページ
 


  2020年8月21日発売
  「実践 現場の能力管理
   ~生産性が向上する人材育成マネジメント~」


  目次

  まえがき
  本書の概要と使い方
  第1章 職場の課題と能力管理
  第2章 能力管理とは何か,その範囲と機能
  第3章 能力マップによる能力管理の方法
  第4章 作業指導による能力管理の方法
  第5章 能力管理の推進モデル
  第6章 能力管理の実際(事例編)


   A5版192頁、価格 2700円税別


■飛躍的な生産性向上を可能にする人材育成マネジメント手法「能力管理」を習得できる一冊!

 組織の維持・発展には、組織のもつ優れた技術・技能を他者に伝えることが欠かせません。組織が生み出す製品・サービスの品質を担保するのは、最終的には一人ひとりの技術・技能だからです。

 能力管理は、「保有する技能・技術を効果的な能力開発につなげることで、結果として個々人が能力を発揮できるような環境を整える」マネジメント手法です。かつては「誰に能力を管理する権限があるのだ?」と誤解され、ようやく使えるようになったのはつい最近のことです。

 本書は、体系化されたマネジメント手法としての能力管理を具体的な事例をもとに解説しており、すぐに現場(会社)で役立てることができます。

       

■下記のネット記事は当ホームページの無断転載記事です。 引用・出典も無記載。
暗黙知を形式知化する方法 – 全ての経営者へ贈るTCGブログ  
https://kuno-cpa.co.jp/management-chusho/
株式会社東京コンサルティングファーム   東 真奈美

■下記のネット記事は当ホームページの無断転載記事です。
カン・コツとは何か 博士の独り言
https://ameblo.jp/dr-kato/entry-12521782402.html
名古屋工業大学 、株式会社ブランドデザイン 、株式会社安川電機  加藤雄一郎

頭の整理 ひょんなことから国立大学助教授になった加藤雄一郎の奮闘記
https://procompromise52.rssing.com/chan-23390662/all_p163.html
「技術と技能の違い」の無断転載記事


・お問い合わせ、ご連絡は→






NEW 日刊工業新聞社「工場管理」誌2022年3月号(2月20日発売)より12回で連載中です。

 「技能伝承の“?”を“!”に変える12の心得」
 第1回 技能伝承は何のためにするか、何が得られるか 3月号
 第2回 その技能は伝承に値するかを問う 4月号
 第3回 技能伝承を阻む6つの壁を越えるには 5月号
 第4回 「技能伝承に成功する」とは何か、どうなることか 6月号
 第5回 「暗黙知を伝えるにもカンとコツがある 7月号
 第6回 暗黙知を明らかにすることが大切 8月号
 第7回 暗黙知探求の2つのアプローチ 9月号
 第8回 暗黙知を明らかにできない場合の技能伝承の仕方 10月号

 


NEW 
2022年6月16日、有人宇宙システム株式会社のサイトに記事が掲載されました。
「技術・技能伝承にAIやIoTを導入したとしても、やらなければならない事~効果的な暗黙知伝承のために何が必要か~」
https://www.jamss-station.jp/business/skill-transfer/


有人宇宙システム株式会社(JAMSS)
https://www.jamss-station.jp/



NEW
2022年4月、CUDBASの関連図書が発売されました。
「工場発。このDXが技能承継の壁を突破する
凸版印刷滝野工場の挑戦 」

凸版印刷クドバス・コアラーンプロジェクト (著)

定価:1650円(税込)、発売日:2022年4月20日
四六判並製 224ページ 、朝日新聞出版社刊
 凸版印刷が開発、商品化している完全習得型デジタル教材「コア・ラーン」は、既に多数の企業に採用され実績を上げている。このコア・ラーンをクドバス(職業能力の構造に基づくカリキュラム開発手法)という手法と掛け合わせることで、企業内の技能承継に大きなイノベーションを起こすことができる。ある工場から始まったクドバスを用いた技能承継の取り組み、そしてその取り組みを全国に広げることが可能になった意識の変革と技術の導入を、それぞれの局面で担った人物の取材を通して詳しく紹介していく。具体例を通じて、工場での技能承継や現場のDX化に関するヒントを数多く得ることができるだろう。


NEW 2022年度も高度ポリテクセンター技術・技能伝承セミナーを開催します。受講申し込み受付中です。
 
G2002 技能伝承と生産性向上のためのOJT指導者育成(計画・指導・評価の方法)
12/7(水)〜12/9(金) 高度ポリテクセンター  
https://www.apc.jeed.go.jp/zaishoku/2022/G2002.html




2022年度もポリテクセンター埼玉技術・技能伝承セミナーを開催しました。
2022年度(令和4年度)能力開発セミナーガイド(全期分)のPDF版をご覧いただけます。
表紙~25ページ(PDF / 7.6 MB)1~75ページ(PDF / 9.8 MB)


2022年度も高齢・障害・求職者雇用支援機構の東京支部生産性向上人材育成センターセミナーを開催しました。




 ポリテクセンターで開催する技術・技能伝承セミナーのテキストは次の3冊です。書き下ろしのテキストもあり、充実した内容になっています。




11月12日、中央職業能力開発協会、ものづくりマイスターの指導技法講習の講師向け養成研修会(オンライン)を実施。

11月15日~16日、株式会社明治の主任研修(2日間、オンライン)を実施。CUDBAS、技能分析を使用した実践報告が多数報告されました。

丸茂工業株式会社(愛知県常滑市)での技術・技能伝承活動他の支援を完了。



10月19日~21日(3日間)オンラインで「CUDBASベーシックセミナー」を開催しました。
■主催 一般財団法人 職業教育開発協会
■開催日時 2021年10月19日(火)~10月21日(木) 10:00~17:00 (3日間、18時間)
■オンラインセミナー ZOOMを使用します
■参加対象 CUDBASイントロダクションセミナーを受講した方で、クドバスを体系的に学びたい方、実践したい方  (定員10名)


2021年9月13日~9月15日、ポリテクセンター埼玉で技術・技能伝承セミナーを開催しました。

7月27日、丸茂工業株式会社(愛知県常滑市)で「技能伝承及び人材育成に関する研修会」を実施しました。



7月9日、ブリヂストンフローテック株式会社(埼玉県加須市)で「FT技能インストラクター研修」を実施しました。


7月6日、「スキルマップでは人材育成ができない」サイトを開設しました。



■「技術・技能指導の実際~技能教育道場と効果的な指導法で現場教育をつくる~」を2021年6月5日、職業教育開発協会より出版しました。
第1章 教育とは、指導者とは
1. 教育とは何か  2. 教育が求める人間観  3. 指導者とは何か   4. 教育成立の要件
第2章 学習指導の原理原則
1. 4つの指導原則を使う  2. この他の10の原理原則  3. 原理原則の応用の仕方  4. 5つの指導手段  5. やるべき指導・やってはならない指導  6. 学習者を知る
第3章 指導者の5つの活動
1. 5アクティビティとは  2.5アクティビティの具体的内容  3. 5アクティビティを組み合せる
第4章 技術的知識の指導方法
1. 意外に難しい講義法  2. 講義のしかた  3.授業で成功するとは何か 4. 講義法の成功原則 6. 講義のつくり方  7.板書の仕方 8.質問の仕方
第5章 指導案の作り方
1. 指導案の作り方   2.教材研究の仕方  3.指導案の様式のバリエーションとその書き方
第6章 技能指導の方法
1. 技能指導の工夫  2. コーチングの進め方  3. 技能指導でコーチングが必要な場面  4. 相手の考えているもの、考え方を引き出すには

  
第7章 技能教育道場による指導
1.技能教育は道場で 2.SJT指導をする  3.SJTの進め方  4.SJT展開のポイント 5.SJTの管理のしかた 6.技能教育道場をつくる  7. 道場に必要な教材・資材群  8. 道場の配置のしかた
9. 効果的な課題の設定のしかた 10. 道場のセットアップの方法
第8章 その他の指導方法と展開の仕方
1.小集団活動  2.調査活動と討議の組み合わせ  3.ワークショップ  4.問答法 5.討議法
第9章 教育ツールのつくり方
1.教育ツールを作る意義  2.教育にツールが欠かせない  3.教育ツールの種類   4.役立つ教育ツールとは  5. 教育ツールのつくり方
第10章 評価の仕方
1.評価の考え方  2.何を評価するか、評価の目的は何か  3.評価項目の設定  4.評価方法のバリエーション  5.到達度チェックリストを作る



5月21日、「OJTで成功するにはどうするか」サイトを開設しました。



5月31日~6月3日、株式会社明治の主任研修(4日間、オンライン)を実施しました。



4月15日(木)、16日(金)、21日(水)、26日(月)にJICA職員を対象にCUDBASベーシックセミナー(4日間、オンライン)を実施しました。

 開催日 :4月15日(木)、16日(金)、21日(水)<、26日(月)
 時 間 :9:30~16:30
 開催方法:オンライン、Zoom会議


3月22日、「遠隔実習の可能性を検討する」
、「実習指導を考える」「実習とは何か」サイトを開設しました。

  
  



2021年2月26日、中部産業連盟主催の技術・技能伝承セミナーを実施。


技能伝承で見つけるこれからの稼ぎ頭  【オンライン対応】

日時 2021/2/26(金) 13:15~16:45
会場 オンライン
主催 中部産業連盟マネジメント開発部 TEL:052-931-9825

https://www.chusanren.or.jp/sc/sdata/4613.html
■プログラム
1.技能伝承が拓く企業の未来 ​
  ・勝ち組の技能伝承の姿 ​
  ・負け組の技能伝承~その問題と課題~ ​
  ・なぜコロナ禍の今、技能伝承が必要なのか ​
  ・取り組むことで企業にとってどんな良いことがあるか​
​2.全てを生かす技能伝承活動の進め方 ​
  ・全員参加の技能伝承の姿とは ​
  ・伝承すべき技能の見つけ方(何を残していくべきか?) ​
  ・技能伝承システム(仕組み)を構築する ​
​3.経営層の技能伝承へのかかわり方 ​
  ・経営層として何ができるか ​
  ・成功する企業の特徴​
  ・進めるにあたってよくある質問 ​
​4.成功事例の紹介  ​
  ・技能伝承の成功事例紹介(大企業から中小企業まで) 


2020年12月18日、東京で、中央職業能力開発協会主催「ものづくりマイスター指導技法等講習 講師向け養成研修会」を実施
■プログラム
1.イントロダクション(講習のねらいと日程)
2.指導者の役割と必要な能力 
3.指導の原理原則  
4.熟練とは何か、暗黙知カンコツをどう指導するか
5.技能分析表で技能を整理する(演習)  
6.技能分析表を使った指導の仕方  
7.まとめ・質疑応答  


2020年10月25日、「熟練技の特性と次世代への継承、育成における課題」を日本労働研究雑誌11月号、pp.74-84.2020 に掲載
日本労働研究雑誌 2020年11月号(No.724)  特集:スキルの継承・伝承
2020年10月23日 掲載

https://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2020/11/index.html

熟練技の特性と次世代への継承,育成における課題
森 和夫(技術・技能教育研究所)
https://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2020/11/pdf/074-084.pdf


2020年9月3日、解説記事「現代の職人を考える~新職人論~」を開設しました。



「CUDBAS」及び「クドバス」の名称が商標登録されました。「CUDBAS: 登録商標第6256833号」、「クドバス: 登録商標第6256834号」です。
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構が2020年6月4日に取得したものです。


2020年8月12日、解説記事「能力管理の方法」を開設しました。  2020年8月19日、解説記事「品質を向上させる第3の方法」を開設しました。
        


2020年6月13日、解説記事「遠隔授業で成功するには」を開設しました。   2020年5月29日、解説記事「能力管理とは何か」を開設しました。
        


2020年5月24日、解説記事「技術力とは何か」を開設しました。   2020年4月27日、解説記事「技術者とは何か」を開設しました。
        


2020年2月20日、日刊工業新聞社発刊の「工場管理」3月号に技術・技能伝承の特集記事を掲載。

【特集】
いざという時に慌てない!技術・技能伝承を日常化する仕組みづくり

 技術・技能伝承は中小・大手ともに喫緊の課題だが、実践に向けた取組みは普段の業務に追われて後回しになりやすく、熟練者の退職や人事異動などが現実となって慌てるケースは少なくない。こうした事態に陥らないためには、技術・技能伝承を確実に行う仕組みを社内に構築し、普段から取り組む業務と捉えて進めていく必要がある。昨今注目される技術・技能伝承向けの新たなAI・IoT製品もこうした堅固な地盤の上でこそ有効なツールとなり得る。特集では、技術・技能伝承に日常的に取り組むための仕組みのつくり方や具体的な伝承の進め方、さらには技術・技能伝承の核心ともいえる「暗黙知」の管理法について事例とともに紹介する。

 総 論「継続して工場で取り組める技術・技能伝承とは」
 解説1「技術・技能伝承を日常的に進める仕組みづくり」
 解説2「技術・技能伝承の実践的方法」
 解説3「技術・技能伝承の核心部分、暗黙知管理の方法」

 雑誌記事サンプル集、日刊工業新聞社「工場管理」サイトより
 【総論】工場で継続して取り組める技術・技能伝承とは 森 和夫  
 【解説1】技術・技能伝承を日常的に進める仕組みづくり 森 和夫 
 【解説2】技術・技能伝承の実践的方法~準備・計画編/教材作成・実践編~ 森 和夫 
 【解説3】技術・技能伝承の核心部分「暗黙知管理」の方法  森 和夫 
 【事例1】基本技能教育から始めるクルマづくりの技術・技能伝承  トヨタ自動車 
 【事例2】技術・技能伝承の仕組みを礎にワクワクする次世代の町工場”を目指す  ビサン 
 【事例3】熟練者のシーリング技能を分析・整理し、継続的な技能伝承を実現 三菱重工業 名古屋航空宇宙システム製作所 
 【事例4】「触覚の言語化」で、義歯咬み合わせ調整作業の暗黙知を形に  まつした歯科 




   Otsuma eBookとは


 "Skilled Labor on High-Tech Age"
  大妻女子大学人間生活文化研究所から出版 ( 2017/07/18 )
・誰でも、いつでも、無料で読める電子書籍です
●eBOOKのダウンロードは → こちら


「技術・技能論-技術・技能の変化と教育訓練-」

    大妻女子大学人間生活文化研究所から出版 ( 2018/03/20 )
・誰でも、いつでも、無料で読める電子書籍です
●eBOOKのダウンロードは → こちら
 

























 このサイトのバックナンバーはこちらにあります。