本文へジャンプ 本文へジャンプ

 技術・技能教育研究所・森 和夫ホームページ 





2018年6月18日に情報機構主催「技術・技能伝承セミナー」を東京で開催
  テーマ: 「研究開発・製造現場における効果的な技術・技能伝承の進め方
          ~暗黙知の確認と明確化、伝承計画作成、指導の方法まで~」
  
プログラム
  1.技術・技能伝承の必要性とその課題
  2.課題解決への道筋
  3.技術・技能伝承システムの構築
  4.暗黙知明確化の方法
  5.伝承指導の方法原理
  6.技術・技能伝承の基本的考え方とその実践


  日時 2018年6月18日(月) 10:30-16:30
  会場 [東京・大井町]きゅりあん4階 第3グループ学習室

2018年3月10日にQDT誌に松下寛「暗黙知とは何か-歯科臨床技能教育をより効果的効率的にするために」が掲載されました。
昨年から共同作業して結果を出した内容を論文にまとめています。



2018年3月17日に、第2回宝塚リハビリテーション研究会学術大会でキャリアラダーに関する講演を実施
主催;医療法人尚和会、テーマ:「医療分野における人材育成の課題とキャリアラダーの重要性」
日時:2018年3月17日18時40分〜20時00分、場所:アピアホール(宝塚市)
2018年2月、共同研究論文を実践女子大学教職課程年報、創刊号、pp.43-54 に掲載
菅沢茂、森和夫「授業の暗黙知を分析・検討するための教材開発研究-「暗黙知モデル教材」の開発過程-」


2018年3月に、随想「成果の見える大学教育改革を」を東京農工大学大学教育ジャーナルに掲載
http://web.tuat.ac.jp/~ched/publish/


2018年2月21日に、網走商工会議所で技術・技能伝承に関する講演会を実施。ちらしは → こちら
網走商工会議所主催「技能承継セミナー」、日時 2018年2月21日 13時30分~16時30分、場所 オホーツク文化・交流センター


2018年1月25日に、大妻女子大学で大学教育FD講演を実施
テーマ:「良い講義の条件とその実践〜いくつかの授業事例に学ぶ〜」 日時:1月25日(木)14時30分〜15時50分,場所: 大妻女子大学
http://www.otsuma.ac.jp/news/2018/20180130122600

研究開発における技術・技能伝承を考えるに際して役立つ論文を紹介します。技術・技能教育研究所との共同研究者の論文。
中山康子「設計開発における知識継承」情報処理47巻6号、2006年6月


2017年11月16~17日に株式会社明治の「主任力アップ・フォロー研修」を能力開発センター(守谷)で実施。
主任力アップ・フォロー研修
2017年11月7日に名古屋でS&T社主催「技術・技能伝承セミナー」を開催
「研究開発および製造現場に効果的な技術・技能伝承法~暗黙知の明確化と次世代の育成~」
日時 2017年11月7日(火) 10:00~17:00、会場 名古屋市中村区 愛知県産業労働センター ウインクあいち 11F 1105
2017年9月20日から、愛知県豊田市にあるスマートインプリメント株式会社で「能力開発セミナー」を開始、2018年6月まで毎月開講。