本文へジャンプ  本文へジャンプ


 技術・技能教育研究所・森 和夫ホームページ 





技術・技能伝承セミナーガイドブック

森 和夫




技術・技能教育研究所では20年以上にわたるセミナー指導、企業コンサルテーションから
技術・技能伝承セミナーのプログラムを開発してきました。
これらは全て、技能研究と指導技術研究から生み出されたオリジナルプログラムです。
この内容は堺市産業振興センター主催「平成28年度技術・技能承継実践塾」で実施され成果が検証されました。
鉄道車両整備、航空機製造、自動車製造、食品製造、印刷物製造の各企業で成果を挙げています。


技術・技能伝承指導の到達点
〇長年の技術・技能伝承指導から生まれた4プログラムは以下の通りです。

 1.能力マップ作成演習
 2.暗黙知の明確化の実際
 3.指導技法の向上
 4.技術・技能伝承 課題研究

基本コンセプトは「見える化」
〇考え方は至ってシンプルです。技術・技能伝承にかかわる内容を見える化することです。

 -能力の見える化
 -暗黙知の見える化
 -指導の見える化
 -課題の見える化と解決




〇4つのプログラムについてさらに詳しく記載すると次のようになります。
1.能力マップ作成演習
 - 必要能力のリスト
 - 能力実態の把握
 - 伝承計画の作成
 - 訓練プロクラム開発
2.暗黙知の明確化の実際
 - カンコツの表現
 - 暗黙知インタビュー
 - 技能分析表・マニュアル
3.指導技法の向上
 - 指導の原理原則
 - 指導の実際への適用
 - 効果的指導の展開
4.技術・技能伝承 課題研究
 - 技能伝承活動への適用



〇セミナープラン例
これらプログラムを10日間のセミナーにまとめてみました。



課題研究の例 (6回指導の場合)
毎月1回、技術・技能伝承の現場を訪問して指導します。